警察庁ホームページ



警視庁ホームページ



公安委員会ホームページ


お急ぎください!
 一刻も早いご対応が
   ご家族を救います

家出人捜索・人探し
探偵一括見積

小さな心の迷いが
   大きな問題に
      発展します

見積り・ご相談は無料

行政処分を受けた業者

ネットカフェ住所録

◆探偵社様へ
初めての利用者が、良質な探偵社を安心して利用できるようにするため、本サービスを始めました。
募集エリアは、関東・関西・中部エリアです。
大手・独立系を問いません。お気軽にお問合せください。

contact@webpartner.jp
 (株)ウェブパートナー


未成年の家出

1.未成年の家出は危険がいっぱい

未成年の家出の特徴

学校が長期休暇に入る時期は、未成年者の家出が増加傾向になります。
普段のストレスから解放され、その空いた時間に出会い系サイトなどに登録してしまう若者が増加する、ということが原因の一つにあるようです。
また、まんが喫茶やインターネットカフェが増え続けているため、お金に余裕が無い若者でも平気で「プチ家出」 が出来てしまうことも背景にあります。
まんが喫茶やインターネットカフェは家よりも居心地の良い環境であるため、いつの間にか滞在時間が長くなり「プチ家出」の状態になって、それがエスカレートすると、いつの間にか本格的な長期の 「家出」 に発展してしまう傾向があります。

未成年の家出が犯罪・事故に巻き込まれるきっかけになる

一時的な感情だけで物事を判断しやすい未成年は、出会い系サイトで知り合った見ず知らずの人間と交友を深めたり、万引きや性犯罪、麻薬の取り引きなど、信じられないような事件・事故に巻き込まれることも少なくありません。
出会い系サイトは、お互い全く知らない人同士でもサイト上で知り合い、会話のやり取りをしているうちに身近な存在に感じ、最終的には直接会うことになることも多く、それにより事件や事故に巻き込まれるケースが増えています。
サイト上の「出会い掲示板」なるもので知り合った人に会いに行ったきり帰らなくなってしまう未成年者も数多くいて、出会い系サイトが家出の原因となることも多いのです。
そのようなことになる前に、一刻も早く対応する必要があります。

危険信号を見逃さないために

お子様の家出を未然に防ぐには、危険信号を見逃さないようにするのが大事です。
危険信号とは、いつもと様子が違う、帰宅時間が遅くなった、携帯に電話をしても出なくなった等、些細な変化にも気をつけておく必要があります。
「そう言えば、あの時」となる前に、日頃からお子様の行動に気を配りましょう。

2.家出したお子様を探すにはどうしますか?

家族で探す

以前であればお子様の交友関係は学校、塾、スポーツクラブ等の目に見える範囲がほとんどでした。
そのような時代であればお子様の友達とも顔見知りが多く、居場所に関する情報を得ることも容易でした。
しかし現在ではネットを利用することにより、お子様の友達でさえ知らないところまで交友関係が広がっているケースが多いです。
そのような場合、お子様の友達に聞いてもすぐに行き詰まってしまうため家族だけで探すのは非常に困難です。
立ち回り先の特定ができれば、街頭でビラを配布して目撃情報の提供をお願いする手法もありますが、上記のような理由で現在ではそれも難しくなっています。

警察に家出人捜索願を出す

家出が疑われるようになったら、一刻も早く捜索願を出します。
家出人捜索願は、どこの警察でも24時間受け付けてくれますので、以下のいずれかに提出します。

1.家族の住居地を管轄する警察署
2.家出人の住居地を管轄する警察署
3.家出人が行方不明となった場所を管轄する警察署

捜索願が受理されれば、警察のデータベースに登録されます。
これにより交通取締まりや職務質問、事故にあったり犯罪に巻き込まれた場合でも、ご家族に連絡が入ることもあります。
家出人捜索願を出す時には以下の物が必要となります。

1.捜索願提出者の身分証明書(免許書・保険証など)
2.印鑑(普通のはんこでOK)
3.家出人の情報(住所・氏名・本籍・生年月日・身長・体重・人相(写真)・ケガ手術痕・既往歴・服装・所持品・職業・仕事先または学校名・家出した日・車、バイクなどを使用している場合は車両の登録番号・行き付けの店や場所・友人関係などをできるだけ詳しく)

捜索願が受理されると「受理番号」が発行されますので、必ずメモしておいてください。
後々の問合わせ時に受理番号が必要となることがあるからです。
もし、お子様が見つかったり自宅に戻ってきた場合は、捜索願の取り下げを忘れずに行いましょう。

家出人捜索願が受理された後、警察は「一般家出人」と「特異家出人」に分けます。

「一般家出人」とは民事に関する家出人のことを指します。
未成年者であっても幼児や障がいがあって自分で物事を判断することが難しい人でもない限り一般家出人と分類され、事件性なしと判断されてしまい特別な捜査はされません。
警察のデータベースに登録されるだけで、警察官が日常の業務としてしている警ら、補導、職務質問、交通取締り、犯罪捜査などの仕事をしながら発見に努めるだけなので、このような事例がない限り発見される可能性は低いです。
犯罪に巻き込まれて加害者や被害者になったり、補導や職務質問で名前が確認されたときに連絡がされる程度で、捜索とは言い難いものがあります。

「特異家出人」とは本人に家出の意思がなく、何らかの外的要因により行方がわからなくなった場合や、本人の生命に危険がある場合を指し、具体的には
1.凶悪犯罪被害者・・・殺人、誘拐、脅迫などの被害者
2.福祉犯被害者・・・少年の福祉をいちじるしく害する
3.水難・転落・交通事故・・・水難、転落、交通事故など
4.自殺企画者・・・自殺を企画している者 (自殺するおそれがあるある者)
5.自給無能力者・・・病人や高齢者などで自給が困難な者
等が該当します。

一人では遠くへ行けない幼児や痴ほう症などの高齢者、または自殺の恐れがあったり、事件や事故に巻き込まれたと推測できる場合等、一刻を争うケースも多いため警察も積極的に捜索を行ってくれます。

探偵事務所に調査依頼をする

個人で探すのは非常に困難であり、警察も事件性がないと判断すれば特別な捜査をしてくれないとなれば、どうすればよいでしょうか?
ペットであれば便利屋さんに依頼して捕まえてもらう方法もありますが、人探しを便利屋さんに依頼するのも無理があります。
人探しを依頼できるのは探偵事務所以上の適任はいないと言えます。
探偵事務所は人探しに必要な技術、知識、経験、ノウハウ、ネットワーク等を持っています。
これにより効率的な人探しが可能となりますが、気をつけなければいけないのは全ての探偵事務所が同じ技量ではないと言う事です。
技術や経験に乏しい探偵事務所に調査を依頼してしまうと、時間的にも経済的にも無駄が多くなります
さらに最悪なのは、いわゆる悪徳探偵事務所に調査を依頼してしまうことです
調査依頼を受けても、まともな調査をしないような探偵事務所が存在するのも事実です。
サービス業の中で探偵事務所ほど選び方が重要な業種はないと言えます。
ほとんどの業種では「値段(料金)」と「サービスの質(技術)」がほぼ比例していますが、探偵事務所については料金と技術が比例していないことが多々あります。

それでは、何を基準に探偵事務所を選べば良いのでしょうか?
探偵事務所選びに失敗した人は、次のような基準で調査を依頼した方が多いようです。
・規模が大きい探偵事務所だった
・相談員(一般企業では営業にあたる人)の対応が親切だった
・当社に依頼していただければ、絶対に大丈夫と言われた
しかし、これらの基準は探偵事務所を選ぶ上でまったく参考になりません。
大きな事務所が技術力があるとは限りませんし、相談員と実際に調査を行う人は別人が多いです。
相談員は、あらゆる営業トークを駆使して契約させようとしますので、根拠もなく自信たっぷりな話し方をします。

探偵事務所を選ぶ際に重要なことは
・どれくらいの調査能力があるか
・偽りなく誠実な調査ができるか
・調査費用に見合う仕事をするか
になります。

未成年者の人探しの場合少しでも早い対応が重要となりますので、悠長に何社からも見積もりを取って選ぶのは得策ではありません。
また、依頼に対して迅速に対応してくれる探偵事務所であることも重要な鍵になります。
「なんであの時、すぐに・・・」と後悔しない対応が求められます。

3.プチ家出について


これまで家出の原因の多くは『両親が厳しすぎる・家族がバラバラ・兄弟と差別されている』など、家族への不満が根底にありました。
しかし、最近は、繁華街で夜通し遊び、数日帰らない「プチ家出」と呼ばれるケースがよく見られます。
このような状況は、決して「安心」ではありません。「プチ家出」が非行や犯罪に走るきっかけになることもあります。また事件や事故に巻き込まれる可能性もあるのです。
帰ってきたとき、親が感情的になって怒鳴ったりせず、心配していたことを伝えながら、じっくり気持ちを聞くようにしましょう。
注意するのはそれからでも十分です。
家庭において「最低限これだけは」といったルールを決めて、本人に守れなかったときの責任を考えさせてみるのも一つの方法です。
例えば、春休みの時期は進級や進学、就職など生活環境が変化することで、精神的に不安定になる時期でもあります。子どもに関心を持ち、リラックスできる環境を作ってあげることが大切です。


一括見積りのメリット
  • 悪質な探偵社を排除するため、弊社独自の審査をしています。
    (登録チェック、事務所チェック、料金チェック)
  • 様々な個性を持つ探偵社から、簡単に一括見積りできます。
  • 匿名なので、探偵社からしつこい勧誘なし
  • 事前に概算が分かるので、安心して探偵社とご相談できます。
  • 万一お気に召さなかった場合は、こちらからお断りすることも出来ます。